光回線のプロバイダーの選び方

光回線とは、光ファイバーケーブルを利用したデータ通信回線のことで、ガラス繊維やプラスチックの細いケーブルを回線として使用しています。
高速通信用に用意された回線を利用してデジタル通信しているため、速い通信速度を実現しています。
因みに100Mから1000Mが最高と言われます。
通信距離に関係なく、ノイズによる影響が小さいため安定した速度を保つことが可能です。
光回線は高速通信が可能で、アップロード・ダウンロード速度ともに同じであり、また、電話局からの距離に応じて通信速度が低下することはないです。
光回線の普及により、大容量のデータ通信が必要な家庭用のインターネットサービスが増加傾向にあります。
利用するには、プロバイダと回線業者との契約が必要になり、プロバイダの契約の際に回線の契約も同時に行います。
接続するための費用として、毎月回線代とプロバイダ代の合計額を支払うことになり、契約特典としてプロバイダ代が期間限定で無料としているところもあります。