自宅で白髪染めは面倒くさい?

そこらへんで買った毛染めで白くなった毛を染める方、いらっしゃいますよね。
その時大変なのが、準備や後片付け、液の飛び散りなどではないでしょうか。
そーはいっても中には乾いた髪の毛に使用するものだけでなく毎日の洗髪後にトリートメントとして使用すると自然な色合いに染められる。
この様な物もあります。
こういった物を使用すれば、髪のトリートメントも出来ますし白い毛の部分が気にならなくなります。
ドラッグストアで購入できる場合もありますが種類が多い方が良い。
という事であればネットから探すことをお勧めします。
ある程度の年齢になると悩みの種の一つになってくるのが白髪の事だと思います。
ですが、こればかりはどうする事も出来ず、いくら努力しても体は歳に対して相応の変化が出てきます。
しかし、だからといってあきらめる必要などなく目立つ白髪は白髪染めで染めてしまえば簡単です。
自分で染めると髪がごわごわにならないか・・と思われがちですが、最近の商品はトリートメント配合された物が多く少し髪に塗ったからといって傷んでしまう。
という事はまず少ないでしょう。
それでもなお心配であれば、ヘアパックなどを足してみては如何でしょうか。
白い毛には白髪染めで対処される人もいると思います。
今はネットや近所のドラッグストアでも手軽に良い物が買えますよね。
とはいっても、髪を染める事は負担がかかるものです。
中には薬品で髪の色を抜くタイプの物もあるので時と場合によっては健康な人でも、アレルギー反応が出てしまう事も考えられます。
そういうトラブルは避けたい。
という事であればヘナなど自然の物を利用したものがおすすめです。
これは乾燥させた葉と水を混ぜて作られたもので脱色させるのではなく、抜けている部分に色が入るといった様な感じで染めていくので安心・安全です。
まあまあ今はきれいな黒い髪の中に白い筋が入り始めてきた気がしてます・・。
そんな時はヘアカラーで今すぐ白い髪の毛を目立たなくしてしまうのが一番です。
最近の物は生え際専用の物や植物エキスから出来ている物など沢山の種類から自分好みの物を選ぶことができます。
購入した場合、使う頻度としては人によりけりで一概には言い切れませんが例えばの話ですが、生え際の白い毛は目立ちやすいので時間があれば2週間に1回。
といったペースで染める人がいます。
また他にも、髪の毛全体の場合は手間も時間も必要なので1か月に1回の方が多いです。
髪の毛を結ぼうとしたら白い毛が沢山出来ていた・・そうなったら白髪染めで染めてしまいましょう。
自分で染められる商品は髪の傷みが気になる方もいらっしゃると思いますが最近はドラッグストアなどでもヘナを使用した物も目にするようになってきました。
この成分はほぼ100%植物エキスなのでインドの代表エステ・アーユルヴェーダでも使われているものです。
脱色ではなく色を付ける。
といった感じなので傷みの心配もありません。
ただ、脱色効果がない。
という事は黒髪に使っても効果がない。
という事は覚えておきたい所です。
ですから、白くなっている部位だけに使うと良いかもしれません。

http://www.shiragazome-treatment-kuchikomi.com/