洗顔ダブル洗顔

皆さんは一度に何回の洗顔をしていますか?一度洗いですか?それとも二度洗い(ダブル洗顔)ですか?一度洗いでも充分だという方もいらっしゃるかと思いますが、メイクで落としきれなかった汚れを落とす方法として、ダブル洗顔を行っている方もいらっしゃるかと思います。ここでは、ダブル洗顔についてお話しします。皆さんのお肌のコンディションによって洗顔の方法は様々ですが、ダブル洗顔の利点は、先にも挙げましたとおり、メイクで落としきれなかった汚れをきちんと落とすことが出来ることです。一度目の洗顔で汚れを浮かせて落とし、二度目で細かい部分や落としきれなかった部分を再度丁寧に洗うことが出来ます。

そしてダブル洗顔で使う洗顔石鹸や洗顔フォームも、一回目の洗顔はクレンジング効果の高いものを、二回目の洗顔は保湿効果の高いものを。というように用途別に使い分けて洗うのもダブル洗顔の効果を高める方法のひとつです。また、とても汗をかいたり、ほこりで汚れたときも、ダブル洗顔をすることで、お肌をさっぱり洗いあげ、皮脂の汚れや毛穴の汚れも、このダブル洗顔ですっきりするので、毛穴の詰まりで起こるお肌の黒ずみや、ニキビなどを防ぐことが出来ます。このことで、ダブル洗顔がその後のお肌のトラブルを回避する方法でもあることがおわかりになったと思います。

しかし、こういったよい点のほかに、このダブル洗顔にも欠点があります。人によっては、一度に二回洗うことが洗いすぎと感じるお肌の状態になって、お肌の調子がよくなくなる人もいるということです。ダブル洗顔によって、お肌の乾燥が進み、その乾燥した分を補おうと、皮脂の分泌が盛んになってしまい、逆に脂性肌になってしまったりと、ダブル洗顔がお肌のコンディションを悪化させるパターンもあるようなのです。このように、他の人がこの方法が合うから、自分も大丈夫だろうと思って試してみても、実際は合わなかったという失敗は誰にでもあることです。

ですから、ダブル洗顔ひとつとっても、ご自身のお肌の状態や、身体のコンディションによって、よく考えてから行うことが大切です。このダブル洗顔の方法も、毎回取り入れるのではなく、週に一回や10日に一回など、ご自身の状態をよく把握して、お肌が常によい状態になるように上手に取り入れてください。そして合わないと感じたら迷わずにすぐに止めることが大事です。このダブル洗顔も、あなたにとってのよりよい方法を見極めて、今日の洗顔に生かしていって下さいね。